カテゴリごとに表示: 取組み

3/30 天明 こころの童謡・朗読ライブ in渋谷

童謡100 年後援「童謡ニッポン Live in 渋谷」 ~ おせっかいばぁば 天明 ~ こころの童謡・朗読ライブ開催!

長年、各種施設で、ボランティア講演活動を続けてきた「おせっかいばぁば」天明の参加型コンサートです。 過去開催された天明のコンサートは、 赤ちゃんがじっと黙って見る、 おじいちゃん・おばあちゃんが涙を流すと評判の催しで、 毎回何が起こるかわかりません!

●日時:2018 年3月30日(金)

19時 開演(18 時半開場)

●場所:Bar まいどおおきに(川中美幸さんのお店です)

渋谷区宇田川町34-6 M&Iビル4F(渋谷東急本店の近く) http://teppan.kawanaka-miyuki.jp

☆●☆●出演者プロフィール●☆●☆

●天明(歌・朗読):

宮崎県出身。深層心理学・哲学・東洋医学を研究し、1992年にその集大成「3と97」の法則を著書「いのち」を発刊。現在、企業、団体、カルチャースクール等でトータルヘルスマネジメントの講演活動。「心健導場」にて心身に悩みを持つ方に「こころ」と「からだ」を整える手法を伝授している。

●大澤よしこ(ピアノ・歌):

「すがも児童合唱団」主宰・指導25年「童謡を歌う会」講師22年。豊島区の区民ひろば「歌声ひろばin仰高」「0歳・1歳のリトミック」「ドレミであそぼ」「清和ドレミ合唱団」講師。キングレコードよりオムニバス CD多数発売中。

●前野茂雄:

日本伝統文化協会 会長

●料金(1ドリンク付):

前売り¥3,500 当日¥4,000

●申込:(要予約)

live.shibuya@doyo-nippon.jp

●定員:40名

●主催:童謡ニッポン(童謡日本推進機構)

http://doyo-nippon.jp/

●後援:童謡100 年プロジェクト

http://doyo100.com/

NPO法人 日本伝統文化協会

http://bunka-go.jp/...
詳しく見る

3月8日(木)けやきの会 天明 講演・氣功体験会のお知らせ

けやきの会 天明 講演・氣功体験会のお知らせ

●日時:3月8日18:00~20:00 ● 場所:八重洲倶楽部(東京都中央区八重洲2-1 地下1階) 東京駅八重洲中央口より徒歩数分

● 八重洲倶楽部 HP

http://www.yaechika.com/access.php http://www.yaechika.com/club/access_tokyo_yaesu_club_print.pdf

●グーグルマップ

https://goo.gl/maps/BRZDhPG9qAQ2

時代は予防医学へ

「病気になってからどうしようではなく、病気にならないためにどうするか」を体得する場です。 毎月1度の「けやきの会」は、「医者いらずの健康法研究会」として、 縄文人の宇宙と自然の摂理(すじみち)に沿った生き方を学び「呼吸法」「天明氣功」「瞑想」「らくらくできる1日本断食」を実践して国に迷惑をかけない生き方をしましょうの会です。

自分が頂いた生命は自分で守る

天明が天からメッセージを受け取りこれまで30年以上伝えてきたことです。この言葉は皆様がいつも普通にやっていることです。 しかしわかっている方はそう多くはありません。病気になった時どうされますか? すぐに「医者に行く」「薬を飲む」が当たり前になっていませんか? 自分が頂いた生命は自分で守ると素直に受け入れた時、不思議なことが起きます。 身体が勝手に変わっていきます。それは眠っていた「自然治癒力」が目覚めるからです。 ヒトや動物、植物も生まれながらにしてこの力(パワー)を持っています。 この力(パワー)を働かせるかどうかは、あなた自身の意識のもちようです。

●年間スケジュール

年間のスケジュールはこちらをご覧ください。 https://goo.gl/V6J9Y8...
詳しく見る

健康指導

心の健康と身体の健康。 心と身体の両面からサポートします。 私たちは生まれながらにして治癒能力を持っています。 それを引き出して、使いこなす指導をしています。 その手段として、・天明の天明氣功・一日本断食・呼吸法と行ったものがあります。 この3つは切っても切れない関係がありますので、どれかを実践し始めた時すべてがすんなりと入ってくると思います。 ヒポクラテスの格言 以前、教えて頂いた言葉ですが言いたかったことがすべて凝縮されているので紹介します。 ・「満腹が原因の病気は空腹によって治る」 ・「汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ」 ・「食べ物で治せない病気は、医者でも治せない」 ・「人間は誰でも体の中に百人の名医を持ってる」 ・「人間がありのままの自然体で自然の中で 生活をすれば120歳まで生きられる」 ・「病人に食べさせると、病気を養う事になる。 一方、食事を与えなければ、病気は早く治る」 ・「病気は、人間が自らの力をもって自然に治すも のであり、医者はこれを手助けするものである。 現代医学の礎を築いた、ヒポクラテスの言葉が今もなお色あせない言葉であると思います。 ちょっとした健康の悩みから、ガン・不治の病と言われる病気まで「自分のいのちは自分でまもる」を合言葉に指導していきたいと思います。。...
詳しく見る

子育て相談

会に定期的に参加されるお子様や、導場にお越しになる子供さんとそのお父さんお母さんに、 昔から子育て問題に取り組んでいます。。 また、子育てをテーマとした講演も行っています。 基本的な考えとして、子供は国の宝だと思っています。 ですから、夫婦揃って環境を整え、母体を整え、大切に育てて欲しいのです。 ・・・10月10日が大切~ありのままで良い~ 赤ちゃんはお腹にいる時にありのままを全て伝えてください 赤ちゃんがお腹にいる時に、ケンカをするといけないとか気にする必要はありません。 ありのままで良いのです。 ママが毎日、する事を語りかけながら行ってください。 お腹の中にいる時は、何をのぞんでも良いのでありったけの願望を伝えてください。 育ってほしいと思うように、望んで語りかけてあげてください。 子供が生まれたら難しい事しつけは要りません。 やってはいけない事と、やらないといけない事を伝えてください。 一番大事なのは名前を呼んだら「はい」と答える事と、「いただきます」を言える事です。 体罰は? 体罰は3歳までです、それも命に関わる事に限定してください。飛び出しそうとか、危ないものに触ろうとした とか、そういう事に限定しましょう。 ぶつ時は、おしりを叩き 泣いたら 抱きしめてください。息ができなくなるくらいギュッと抱きしめたら そのまま泣き止むまで離さないで下さい。そうやって溝が埋まります。 その後、子供より目線を低くして理由を伝えてあげてください。 ...
詳しく見る

天明の一日本断食

・毎日の生活に疲れてしまった ・怒りが抑えられない ・いつもなにか疲れている そんな部分があなたに少しでもあるでしょうか? 呼吸法と同じように本断食をする事によって、さまざまな効果を期待することができます。 ダイエット・デトックス・体質改善・美容効果・味覚の改善 などに関しては効果が注目され世間でも有名で興味を持たれる方が多いのではないでしょうか? また、これは実践してみれば気付く事ですが、食のありがたみを感じたり、自分の生活そのものを改善するきっかけにもなります。五感が鋭くなり、達成感により、精神的にも、肉体的にも自信を持つことができます。 天明の推奨する「一日本断食」の違いは!? ハリウッドなどで、ファスティングなどと呼ばれて流行している断食との大きな違いは、いつもの生活の中で実践して習慣づける指導です。断食はダイエットのためのカロリーを控える絶食などとは似て非なるものです。断食塾や体に良い特別な食品をとる必要はありません。体内と精神面からの効果を得るための「一日本断食」を実践するお手伝いを致します。 無理せずしっかりとした効果を得るために、断食は夕食からスタートします。夕→朝→昼 の一日本断食となります。     ~提言~  平成17年10月1日より 「我慢する」「もったいない」という言葉が死語になっている現代社会、 また最近では下記のような人が増え、社会問題や事件にまで発展するケースもあります。 -すぐキレる -自分の気持ちを抑えきれない -欲しいものは人を傷つけても手に入れる -心の病を持つ社会人 実は「断食」は、現代社会においてとても重要な意味を持っているのです。一切食物を断つ体験をしている人、していない人では、日々の生活に大きな違いが生まれます。また、断食を体験している人は、災害時にもパニックを起こさず冷静に対処できるようになり、その他の様々な効果を得ることができます。 天明の将来の目標は、一日断食を企業単位で全国展開する事です。企業単位で断食を実行すれば、個人単位からさらに効果が広がり、社会貢献にもつながると考えます。...
詳しく見る

天明の「呼吸法」

呼吸のパワー 誰もが常に行っている「呼吸」ですが、少しのレクチャーで日常生活に色々な効果があらわれます。 <精神面に及ぼす影響> かっとなったときに「一息つく」 ここぞという時の前に大きく「深呼吸」する 何かがあって「深いため息をつく」 呼吸の力が精神面にも影響しているのは、誰もが認めるものではないでしょうか? 全ては関係が有りつながっていますから、精神面の影響も身体面の影響も同じ事ですが、今回わ分かりやすく切り分けて解説します。 ストレスにより副交感神経があまり働かないと、脳はストレス状態になり末梢血管も狭まり。体温が下がり、自律神経のバランスが崩れていきます。リラックスした、副交感神経が優位な状態になるためには、ゆっくり息を吐いてください。 具体的には 「吸って ・1・2・3・ はいて(長く)」 というような感じです。この 「間」ま が大事です。この 「間」ま を大事にし呼吸法を実践する事により、副交感神経が活発になり、筋肉全体が弛緩し、体調の良さも相まってリラックスした状態を保つことができます。   <身体面に及ぼす影響> 先にも、書きましたがほとんど精神面の改善と同じ事です。呼吸法により副交感神経を優位にする事により日常生活のほとんどの問題を解決することができます。 疲労回復や体のリカバーが全て早くなる・美容・血行が良くなる・体が暖かくなる・よく眠れるようになる。など色々な効果を得ることができます。日常生活の質がグンと上がります。 健康・美容が最終的に行きつく先 とくに女性は、美容や健康の為にほとんどの方が副交感神経を優位にするための努力をされたことがあるのではないでしょうか?半身浴・眺めの入浴・睡眠の時間を規則的に、休日に光を浴びながら深呼吸・リンパのマッサージ・エステなど・・・。 向かっている方向は同じ方向です、ただもっと簡単に日常で実践でき、もっと根本を見直す事ができます。 それが呼吸法なのです。...
詳しく見る

終活~最期と看取り~

多くの方は、自分の「死」はずっと先のことと思って生きているか、死ぬことより今を生きる方が大変と思ってお られるでしょう。今は特にそうです。死ぬことより、生きることの方が大変と思っている人が多いと思いますが、そう ではないのですよ。  「自分がどういう死に方をしたいかを考える」  これが、今年お伝えている“間(ま)”になるのです。  分かりやすく申し上げれば、病気で病院で死ぬか、自宅で老衰で死ぬか。いずれはどちらかに決めなければな らないのです。  死は、今日、来るかもしれません。  死を先に学ばないで、今日をどう生きたらいいかばかりを考えるから、文句が出てくるのです。  自分がどういう死に方をするか決めれば、自分の生き方、今日をどう生きるかが変わってきます。  病気になりたくなければ、暴飲暴食をしないとか、夜遊びはしないとか、タバコは吸わないとか、ライフスタイル から変えなければなりません。しかし、大抵の人はそんなことまで考えていません。やりたいようにしています。  病気になって初めて氣づくのです。  それで死ぬ人もいれば、手術で生きる力を半分失って残りの人生を生きる人もいます。  自分がどのように死を迎えるかを考えれば、日々の意識は自ずと変わるはずです。この大切さを私はいつも元 旦にお伝えしてまいりました。「全生時(ぜんせいどき)」の迎え方です。 1年に一度見直す 自分がどういう死を迎えるのか、死んだ後にどうしてほし いのかを1年に一度見直して、書き遺しておくことです。年始の講演会で「書き遺している人はいますか」とお伺い しますが、殆どの方がやっておられません。残念なことです。死んでからでは遅いのです。  書き遺せないのは、自分の死に方を決めていないからです。  どういう死に方をするか決めれば、どう生きるかを考えることになります。...
詳しく見る