けやきの会とは

けやきの会・今年の目標

「人の和を愛と絆で」

今年の目標の全文はこちらからご覧ください

2017年9月に第450回記念講演会を迎えた、天明けやきの会。

複雑さを極める現在の社会環境で、健やかに生きるためのヒントを与えてくれます。氣功・呼吸法・一日本断食とまず実践できることから体験してみませんか?月一回銀座にて理論と実践の講演会を開催しています。

時代は予防医学へ

「病氣になってからどうしようではなく病氣にならないためにどうするか」を体得する場です。
毎月1度の「けやきの会」では「医者いらずの健康法研究会」として縄文人の宇宙と自然の節理(すじみち)にそった生き方を学び「呼吸法」「天明氣功」「瞑想」「らくらくできる1日本断食」を実践して国に迷惑かけない生き方をしましょうの会です。

けやきの会400回記念祝賀会にて

近年の歩み

2013

天明けやきの会400回記念講演会・盛会

けやきの会400回、沢山の会員さんが全国から銀座の地に集まる。

2014

銀座・阿佐谷・柏木等で開催

講演会場を調整しながら開催を続ける。

2016

東京駅前に会場を移す。

おせっかいばぁばの活動としてラジオなど出演中

天明けやきの会の歩み

1979年 毎月導場において、法話の会を開催始める。
1985年 心健導場を開く。電気・鍼治療の研究。
1987年 心健導場創立2周年記念式典を「赤坂ホテルニューオータニ」にて開催。
1992年 心健導場創立7周年及び『いのち』の出版記念の会を「はあといん乃木坂」にて開催。
1995年 銀座、上野松坂屋のカルチャースクールにて講義。
1997年 会報「けやき」発行(年4回)を開始する。長野県・岐阜県にて年3回定期講演会継続中。
1998年 セミナー「いのち」を原宿「ナーム登芽木」にて月2回開催。
1999年 心健導場創立15周年及び「天明さんのいのち話」の講演を「ホテルセンチュリーハイアット」にて開催。月刊誌「りじょい」の取材により掲載。
2000年 長野日報の取材により、講演が2回掲載される。(2001年も2回掲載)
南木曽町の特別養護老人ホーム「木曽あすなろ荘」にてボランティア毎年継続中
2001年 「還暦」及び「道草しながら生きようよ」の出版記念会を「明治記念館」にて開催。
中日新聞恵峰ホームニュースより「いのち」のテーマで取材掲載。
2002年 大手町サンケイプラザにて開催の第一回日本臨床代替医学会にて特別講演「活きる」。NPO法人IHMA健康講座、昭和大学医学部にて「人間学」講義
2003年 フェニックス60の会編 「還暦の風景~60歳からの生まれ直し~」出版記念講演日本森林環境家吉澤守氏とのジョイントセミナー開催。
青少年空手野別道場にて「きらりと命」講演を開催。セーフティワールド株式会社およびKサロンにて講演会を開催。
2004年 長野県南木曽町南木曽会館大ホールにて、新潟大学院医学部教授安保徹先生とジョイント特別講演
2005年 心健導場20周年記念講演「ふしぎ大発見」新潟大学院医学部教授安保徹先生とジョイント特別講演平成世直し劇第4弾「幕末早慶戦! 大隈重信と福沢諭吉」日比谷公会堂に出演
2006年 台湾にて「いのちの話」呼吸法開催ドイツにて「いのちの話」呼吸法、気功開催 埼玉支部立上げ法話会継続 代替医療学会にて基調講演「いのち」
2007年 台湾にて呼吸法、気功開催 1月より五反田ツカサ本社ビルに講演会場移す スリランカ研修を行う
2009年 心健導場創立30周年記念式典を明治記念館にて
2010年 山梨県増富にて安保徹教授講演と天明健康講座 長野県飯田市にて講演 台湾にて呼吸法開催
2011年 2月より講演会場を明治記念館に移す。山梨県増富にて安保徹教授講演と天明健康講座
2012年 ヒッグス粒子発見 台湾研修 第一回一日断食業を茅野尖石の湯クラブハウスにて行う。
2013年 5月より講演会場を安岡正篤銀座サロンに移す。
天明けやきの会400回記念祝賀会を銀座クルーズクルーズにて開催
11月より講演会場を歌舞伎座裏の銀座区民館に移す。
2014年 8月より阿佐谷NPO生活支援センター 宙(そら)にて、講演会を
移し土曜開催になる。
2015年 おせっかいばぁばとしての活動も本格化。11月3日に 広島・宮島 大聖院にて奉納コンサートを成功させる。
会場は新宿区の柏木地域センターへ。
2016年 会場は中央区八重洲の八重洲倶楽部へ。