ステキな女性(過去ブログ)

おせっかいばぁば 天明
過去のブログで人気のあったもの反響のあったものを再編集して紹介

 

山手線で隣に座って女性が口紅をつけている

 

私 「電車でお化粧するのは、やめましょうね。」

女性は「はい、、、。ちょっとなおしたかったから。」と言いました。

 

「おせっかいでごめんなさい。」と言うと、「いいえ言っていただいて、良かったです。」と女性。

さらに「いけないとわかっていても、ちょっとだけだからとやってしまう、今は言ってくれるひとがいないですね。」と言う。

 

「嫌になりませんでしたか?」と問いかけると 「いえ、これからきをつけます。」との事。

 

会話が続きます

「5年くらいまえは、電車の1車両に3~4人化粧するひとみかけたが、近頃は、1人いるかいないかになりましたね。」というと

彼女が、「今は携帯電話が化粧より優先なのだ」と話してくれました。

そして、「あの、左手指で隠しながら紅をさすのはいいですか?」といわれたので、「よろしいですよ。」と答えた。

 

素直な女性の反応に安堵を感じつつ、以前怖い思いをした事を話しました。

 

「以前同じように言ったら、『何故電車のなかで化粧するかしっているのか?』と言われて、『存じません。』、と言うと、『知りもしないで言うんじゃないよ、クソババァ!!!』と怒鳴って立ち上がり、私は襟元つかまれ一瞬足が宙にういたのよ。背の高い女性で御茶ノ水駅でおりていったのだけど、ちょっと いのち の危険を感じましたね。はく言葉に気を付けないと恐い世の中になりましたね。」 と言いました。

すると、女性が「私は30代で聞く耳もっていますが、20代は難しいかもしれませんね。」
と言ってくれました。

 

まだまだ大丈夫、 ステキ な女性がいることがわかったから。

 

2015年7月21日 (火)ブログより

Comments are closed.